古典文献学研究会

「古典文献学研究会」のウェブサイトです。本会は、古典文献学の研究と普及に従事し、会員相互の研究交流を促進することを目的として、2000年秋から活動を開始しました。主な活動としては、年1回研究集会を開催し、また、会誌『フィロロギカ』を発行しています。


第21回フィロロギカ研究集会

2022年10月15日(土)の開催を予定しておりましたが、発表への応募が一定数に達しなかったため、開催を延期し、改めて発表を募ります。

新たな開催日時・場所は、今のところ、2022年12月10日(土)・成城大学を予定しております。ハイブリッド形式、場合によってはオンライン形式による開催となります。

ただいま、研究集会での発表を募集中です。発表時間は20~40分を目安とし、原則として質疑応答を含めて最長1時間とします。また、本文に関わる短い報告(shorter note)等も歓迎いたします。

発表希望者は、11月12日(土)までに発表題目を事務局までお知らせください。また、11月26日(土)までに発表要旨(1200字程度)ならびに(質疑応答を含めた)発表予定時間のご連絡をお願いいたします。


研究集会

2021年度(第20回研究集会)は2021年10月9日(土)12時~@オンラインにて開催しました。


会誌『フィロロギカー古典文献学のために』

例年7~8月に頒布。会員による投稿論文誌です。過去分は電子公開します。

最新3号(目次のみ)

その他バックナンバー


入会のご案内

「古典文献学研究会」に入会しませんか? 入会のご案内です


事務局からのお知らせ

事務局からの各種お知らせです。

  • 研究集会の発表者を募集中です。
  • 『フィロロギカ』第17号発行しました。
  • 会費納入にご協力お願いいたします。