古典文献学研究会

事務局からのお知らせ

ただいまウェブサイトを構築中です。順次整えていきます。

  • 2018年度研究集会は10月13日(土) 13時~ @成城大学です。
    無事に終了しました。
  • 会費納入にご協力お願いいたします。

「古典文献学研究会」のウェブサイトです。本会は、古典文献学の研究と普及に従事し、会員相互の研究交流を促進することを目的として、2000年秋から活動を開始しました。主な活動としては、年1回研究集会を開催し、また、会誌『フィロロギカ』を発行しています。


研究集会

2018年度(第17回研究集会)は10月13日(土)13時~@成城大学で開催いたします。詳細は下記の通りです。(無事に終了しました。

2019年度(第18回研究集会)は2019年10月上旬に開催予定です。詳細は決まり次第掲載します。

第17回フィロロギカ研究集会

【日時】2018年10月13日(土)13:00~18:00
【場所】成城大学 7号館1階713教室 地図(GoogleMap)

【プログラム】プログラム・発表要旨(PDF: 313KB)
13:00~13:30 竹下哲文 Man. Astr. 5.604と語源的あや
13:30~14:10 平野智晴 「アルタイア物語」の変遷――ホメロスからソフォクレスまで――
14:15~15:00 吉田俊一郎 文彩を伴った模擬法廷弁論controversia figurataについて――大セネカ、クインティリアヌス、擬クインティリアヌス『小模擬弁論集』に共通するある主題の検討――
15:00~15:45 河島思朗 オウィディウス『変身物語』第4巻243行enectumについて」
16:10~17:10 大塚英樹 Cartesius infidelis?
17:10~18:00 納富信留 アリストテレスのプラトン「イデア論」規定再考
—『形而上学』A6, 987b7-10—

【懇親会】18:00~ @7号館地下ラウンジ


会誌『フィロロギカー古典文献学のために』

例年7~8月に頒布。会員による投稿論文誌です。過去分は電子公開します。

最新3号(目次のみ)

その他バックナンバー


入会のご案内

「古典文献学研究会」に入会しませんか? 入会のご案内です